【トリログ】#1 バークレーの住宅事情


みなさんこんにちは。Rikuです。

今回はバークレーの住宅事情について書いてみようと思います。


高いって聞くけど本当?


本当です。とにかく、高いです。でもそれはなぜでしょうか?


バークレーはシリコンバレーの近くに位置しています。


シリコンバレーではとにかくお金を稼いでいる人たち向けに、多くの住居が高い値段で取引されています。その影響で、地価が高騰し、人々はより安い物件を求めて、シリコンバレー→サンフランシスコ→バークレーと移動してきます。その影響で、結果的にバークレーの地価も高騰してしまうというわけですね。これをGentrificationといい、今サンフランシスコ付近では非常にホットなトピックです。


もっと詳しく読みたい方はこちらへ。

Gentrification Explained

How To Know If Your Neighborhood Is Being Gentrified




実際にはいくらくらい??


場所、大家、築年数、ご飯付き(寮の場合)、など条件によって大きく異なるので、ひとつの値段を出すことは不可能です。


ただ、私の経験則、聞いた話をまとめると、600~1500 USD/month くらいでしょうか。


おすすめ


筆者のおすすめをランキングにしてみました。

評価☆は

Less/ Few/ Cheap ☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆☆☆Much/ Many/Expensive

1.大きな家の一部屋を借りる


家賃


快適度☆☆☆☆


安全☆☆☆


契約難易度(レア度)☆☆☆☆☆



バークレーではよく見かけるパターンですね。イメージは、より自由な寮って感じでしょうか。一部屋単位で大家さんと契約し、多くの場合、キッチン、トイレ等は共有です。潔癖症な人には難しいかもしれませんね。大学が運営しているわけではないので、家賃は少し安めです。ただ、新しい建物であれば高くなりますし、古ければ安くなります。筆者もこのパターンの家に住んでいます。とってもオンボロですが、リーズナブルな家賃です。

2.友達とルームシェアをする


家賃☆☆☆☆


快適度☆☆☆☆


安全☆☆☆☆☆


契約難易度(レア度)☆☆



これも同じく、よく見かけるパターンです。日本でいう1LDK~2LDKのような部屋を4-6人でシェアします。懸念点としては、


1.仲いい友達=いいルームメート ではないということです。正確に言え

ば、そうでない場合も多いということです。生活をともにする、という

のは、キャンパスで見るのとはまた違った面が見えますし、なにか揉め

事があると、一気に家がリラックスできない場所になってしまいます。


2.誰かが引っ越す場合、別な人を誘わないといけない。


多くの場合、トータルの家賃を、住んでいる人たちが分け合って支払い

ます。


誰かが引っ越してしまった頭数が減ると、残された人たちの支払う金額

が上がってしまうんですね。これがいちばん厄介な問題です。

もう既にコミカレなどで一緒に住んだことがあって卒業時期も同じ、な

ど、その心配がない場合はいい選択かもしれませんね!

3.寮に住む


家賃☆☆☆☆☆


快適度☆☆☆


安全☆☆☆☆☆


契約難易度(レア度)


学校運営の寮です。基本的には非常に綺麗ですし、安全です。ただし、家賃はいちばん高くなります。学校運営なので、家賃は固定ですし、一人部屋はほとんどありません。あっても、非常に高額です。寮のデメリットは、もうひとつ。申し込み制で、落ちることもあるということです。というのも、選考の順番が、大学院生→新1年生→編入生なんですね。


筆者は選考に漏れて、その後急いで家を探しました。


例外ですが、ひとりで部屋を契約するという手段もあります。


2,000 -2,700 USD/monthくらいかかりますけどね・・・。


編入合格を果たしたら、すぐに部屋を見つけることをおすすめします!


コミカレのうちに、バークレーの学生とつながりを作っておいて、すぐに相談するといいですよ。


ではまた次回のトリログをお楽しみに!


17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【トリログ】#27 デアンザカレッジに行こう!

皆さん、こんにちは。ミキです! 高校を卒業して、これから留学に来る学生は語学学校選びやコミカレ選びに悩みますよね?やはり自分の将来の為に、出来るだけいい学校を選びたい!でもどの留学エージェントに行っても勧められるのは提携校のコミカレや語学学校ばかり… そこで実際にコミカレを経て、四年制大学に進学した私が通った米カリフォルニアのクパチーノという小さな町にある『デアンザカレッジ』について今日は話してい

【トリログ】#26 留学中での現地の友達の作り方 Part 2

こんにちは!トリコンのMikiです。 今回は留学中での現地の友達の作り方パート2になります! 前回の記事をまだご覧になっていない方はアクセスしてみてください! それではレッツゴー。 パート1では笑顔の威力はすごい!ってことについて話していきましたが、 今回はその続き、笑顔を見せた後のお話です。 御察しのいい皆さんならもうお分かりですよね? そう挨拶です。 あ・い・さ・つ 本当に当たり前のように知ら