【トリログ】#27 デアンザカレッジに行こう!

皆さん、こんにちは。ミキです!

高校を卒業して、これから留学に来る学生は語学学校選びやコミカレ選びに悩みますよね?やはり自分の将来の為に、出来るだけいい学校を選びたい!でもどの留学エージェントに行っても勧められるのは提携校のコミカレや語学学校ばかり…


そこで実際にコミカレを経て、四年制大学に進学した私が通った米カリフォルニアのクパチーノという小さな町にある『デアンザカレッジ』について今日は話していきたいと思います!


Let’s go!


De Anza Collegeとは!?


公立の二年制大学です。クオーター制と呼ばれる4学期制のカレッジなので、日本の教育システムのような2学期制ではないのが特徴です。また、近くには姉妹校のフットヒルカレッジもあり、授業はどちらのクラスでも取ることが可能なので、かなりスケジュールに融通が利きます。「語学はフットヒル方がいいから」とフットヒルで授業を取る友達もいました。


生徒の数も多く、約25000人の学生が在籍している人気校です。

アップルやフェイスブック、グーグルをはじめとしたテクノロジーの会社の本社が軒を連ねるシリコンバレーという土地柄か、人気の学部はコンピュータサイエンス系やビジネス系です。


全米でもトップの留学生数を誇るコミカレで、日本人もたくさんいます。


デアンザは毎年UCバークレーやUCLAをはじめとするカリフォルニア大学やサンノゼ州立大学やサンフランシスコ州立大学をはじめとするカリフォルニア州立大学への編入生徒数が全米でトップを争っています。編入率の高さはとても評判が良く、サポートも充実しています。


ちなみに私もデアンザカレッジに決めた最大のきっかけは編入率の高さで、グーグル検索で「カリフォルニア カレッジ 編入」と調べて出てきたのがデアンザだったのでそれが決め手でした(笑)

実際ロケーションはどう!?


デアンザカレッジはサンフランシスコの南に位置し、車で40分程度です。


また、 デアンザカレッジ周辺は富裕層が沢山住んでいるので、非常に治安は良いです。私も約3年程このクパチーノ周辺に住んでいましたが、危険を感じたことは一度もありません!


また、アメリカにしてはこの地域はバスのアクセスもかなり良いので、少し離れたところに住んで、家賃を抑えることも可能です。ちなみに私はデアンザカレッジからバスで20分程離れたサンノゼという街に住んでいましたが、特に不自由はありませんでした。


ショッピングモールなどもあるので、比較的賑やかです。

さらに、このクパチーノ周辺はアジア人が沢山住んでおり、日本食をはじめとしたアジア料理やアジア系のスーパーマーケット等もたくさんあるので心配は無用です!


もちろん日本食の値段は少し高めですが… 納豆食べたくなりますよね?笑

デアンザカレッジでどんな生活送ってた!?


カリフォルニア大学への編入を目指していた私は、デアンザカレッジ在学中は編入のために必要な授業をひたすら取っていました。社会学・心理学・人類学・環境科学・英語・統計学などの一般教養の授業を中心に取っていました。正直、英語は比較的得意だったので、授業自体はそこまで大変ではなかったですが、パブリックスピーキングのようなプレゼンやスピーチがたくさんある授業は留学生にとっては難しいと思います。


授業以外では特にクラブ活動やインターンもしていなかったので、ひたすらに成績を保つ為に勉強して、あとは友達と遊んだりしてました(笑)最終的にGPAは3.90でした。

コミカレを終えて、UCバークレーに編入した私が一番言いたいのは…

「コミカレではオールA目指して勉強して、あとはひたすら友達作って旅行して遊べ」ってことです。留学という貴重な経験。勉強も大事ですが、多種多様な人と関われる機会を最大限に利用しなければ勿体無いですよね(笑)


個人的に四年制大学に編入したあと、勉強はもっと大変になるし就活などもあるので時間はどんどん無くなります。お金も時間も精神的にも一番余裕があるのはコミカレに在学している時なので、できるだけやりたい事にはチャレンジしていった方がいいと思います。勉強もしつつ、クラブ活動、ボランティア、インターンやネットワーキングイベントにどんどん参加して知見を広げることで、人脈も広がり、将来やりたい事などもどんどん増えていくと思います。


終わりに


私はデアンザで学んだこと、そして親しくなった友人は一生モノだと思っています。デアンザでやる気に満ち溢れた個性豊かな彼らに囲まれていなかったら、今私はUCバークレーにはいないと断言できます。

そしてシリコンバレーという土地にいたからこそ出会えた優秀な社会人や学生にインスパイアされ、「私も何かをしなくては!」と色々と行動を起こせたと思います。あくまでも個人的な意見ではありますが、コミカレを決める際の何かの参考になれば嬉しいです!


16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【トリログ】#26 留学中での現地の友達の作り方 Part 2

こんにちは!トリコンのMikiです。 今回は留学中での現地の友達の作り方パート2になります! 前回の記事をまだご覧になっていない方はアクセスしてみてください! それではレッツゴー。 パート1では笑顔の威力はすごい!ってことについて話していきましたが、 今回はその続き、笑顔を見せた後のお話です。 御察しのいい皆さんならもうお分かりですよね? そう挨拶です。 あ・い・さ・つ 本当に当たり前のように知ら