【トリログ】#17 シットコムを深読みする経験



こんにちは。暁舟(あかね)です。


皆さん、「バークレーの英語専攻の生徒ってどんな勉強をするの?」って興味があったりしませんか?今回は私がとっているENGLISH176というクラスのシットコムの授業の内容について、皆さんとシェアしたいと思います。



シットコムとはシチュエーションコメディの略。所謂、皆さんがネットフリックスなどで見る、連続ホームコメディについて深く語り合うというクラスです。シットコムは30分ほどの短いドラマで、途中途中で笑い声が起こり、ハッピーエンドを視聴者は期待します。日本でもお馴染みの、「フレンズ」、「フルハウス」「オフィス」もシットコムに入ります。


この授業は、毎週テーマにそったシットコムを6エピソードぐらい各自でみて、毎週2時間ある授業で、教授が自分のアイデアを披露し、毎週1時間ある、大学院生が指導する小人数のディスカッションのクラスで、各自の意見を言い合い、シットコムの内容を深読みしていくというものになります。


この授業も、UCの授業の特長ともいえる座学の授業であり、シットコムを作るのではなく理解するというような授業になります。


シラバスによるとこの授業では、

“What does the American sitcom have to say, finally, about the post-1945 period’s emerging ideas about love, drugs, race, sex, youth, community, secularism, capitalism, gender, wealth, Christmas, family, and time?”


とあります。


内容としては、

  • シットコム内で建築はどのような影響を及ぼすか?

  • 社会的ヒエラルキーやジェンダーの差別は、時代の変化にどう対応しているのか?

  • 男女はシットコム内では恋愛対象ではなく友達関係でいられるのか?

  • 恋愛関係の例えである“Lobster”や、友情関係の例えである“Gang”はどのようにおこるのか?

  • コスモポリタニズムはどのような点でマイナスに捉えられるのか?

  • “Female Sexual arousal”と“audience pleasure”とは何か?

  • シットコムにこれから性的魅力が増していくのか?

  • 多人種化は起こっているのか?

  • ステップファミリーでの父親の働きの変化とは?

等々を学びます。


普段シットコムをダラダラと見ていたら絶対考えないようなアイデアを、私の教授のGrace Lavery先生はどんどん出してくるので、生徒達にとても人気なクラスなります。


ちなみに、このクラスでは教授によるパワーポイントもありませんし、出席確認の点呼もとられませんが、毎回満席になります。私が特に興味深いと思ったのは”projective identification”というもので、視聴者はシットコムのキャラクターに自分自身を重ね合わせるというもの。自然とシットコムのキャラクターに感情移入をしてしまい、エンディングを期待する傾向があるらしいです。確かに、私もシットコムを見ているとある特定のキャラを応援しがちです(笑)。

バークレーの授業はかしこまったものばかりではなく、シットコムの授業のように身近なテーマを深く解説していくような授業もあります。一見簡単そうなテーマを深く考えることができる教授には頭があがりませんが、日々物事を考える力をバークレー生に身につけて欲しいんじゃないかと思います。



アメリカのシットコムは世界でセンセーションを巻き起こしたものが多くあります。例えば、Grace教授も仰ってましたが、シットコムの「フレンズ」での男女の仲の良さや、レイチェルやロスがカフェでコーヒーを飲むのって、当時世界の若者が抱くアメリカの象徴のシーンでありましたし、「フルハウス」で映るサンフランシスコの町並みは、「フルハウス」=アメリカ西海岸という印象を植え付けられたことを覚えている方も多いのではないでしょうか?


どのシットコムもディレクターの意思や、時代背景を大いに反映していますし、多くの視聴者を惹きつけてきました。そのようなアメリカのシットコムの内容について学ぶのは、なかなか興味深いことであります。

それではまた次回のトリコンブログでお会いしましょう!


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【トリログ】#27 デアンザカレッジに行こう!

皆さん、こんにちは。ミキです! 高校を卒業して、これから留学に来る学生は語学学校選びやコミカレ選びに悩みますよね?やはり自分の将来の為に、出来るだけいい学校を選びたい!でもどの留学エージェントに行っても勧められるのは提携校のコミカレや語学学校ばかり… そこで実際にコミカレを経て、四年制大学に進学した私が通った米カリフォルニアのクパチーノという小さな町にある『デアンザカレッジ』について今日は話してい

【トリログ】#26 留学中での現地の友達の作り方 Part 2

こんにちは!トリコンのMikiです。 今回は留学中での現地の友達の作り方パート2になります! 前回の記事をまだご覧になっていない方はアクセスしてみてください! それではレッツゴー。 パート1では笑顔の威力はすごい!ってことについて話していきましたが、 今回はその続き、笑顔を見せた後のお話です。 御察しのいい皆さんならもうお分かりですよね? そう挨拶です。 あ・い・さ・つ 本当に当たり前のように知ら